Subscribe to バレない不倫と理想の愛人探しのコツ Subscribe to バレない不倫と理想の愛人探しのコツ's comments

Archive for the ‘保険料はどこから’ category

自動車を運転していると、事故には遭いたくないと思いませんか?
僕はそうです。
実際、事故に遭ったことがあるので尚更そう思います。
しかも僕に全く責任の無い事故です。
こういったとき、鬼の首でも獲ったかのように加害者及び保険会社に強く出たいものですが、いつ逆の立場になるかわかりませんから、僕は極力理知的に対応しました。
その方が保険会社の担当者も親身になってくれますから。
まあ、体が痛くて眠れず怒りがこみ上げてくる夜もありましたが。
他の方の話を聞くと、強く出たからといって、逆に保険会社の思う壺になってしまったり、解決までの時間が長引くだけなので、本当に「これはおかしい」という場合以外はおとなしくしていました。
幸い、ケガの担当者が話のわかる方であったこともあり。
人身傷害保険という補償が自動車保険(ここでは任意保険を指します。
)に組み込まれ、当初は任意で付帯していたものが昨今は強制的に組み込まれています。
これはいいことだと思います。
人身傷害保険の概要は「いかなる事故で受傷した場合でも、契約者を全面的に被害者として補償する」というものです。
つまり、責任が双方分かれる事故や、単独で工作物にぶつかった場合でもです。
僕が事故に遭った際、自分が契約している保険会社に相談しました。
すると、「人身傷害保険を優先して支払うこともできる」と答えられました。
とはいえ、自分の保険です。
一体、どこまで支払ってもらえるのでしょうか?
すると、「実費です」と。
さらにかみ砕いてもらったところ、ケガが完治するまでの精神的な苦痛に対する慰謝料や、仕事を休まざるえなかった日の補償もされるというのです。
結局、僕の場合は無事に解決に至りましたが、もし、事故に遭って受傷してしまった場合、契約している保険会社に相談してみてはいかがでしょうか?
人身傷害保険のみの請求は等級ダウン事故としてカウントされません。